合格実績

数学の指導において地域No.1の実績

「本気でやる子を育てる」これがCSゼミナールの教育理念・教育環境です。黒板一斉授業ではなく、生徒個人個人のカリキュラムで学習しているので、順調に学力が伸びていっています。特に数学においては地域No.1の実績と考えております。

中学3年生においては、開校から現在までの小松高校合格率95%。中間・期末テストの5科目合計で、平均点を下回っている生徒を明峰・大聖寺高校へ、平均点+50点の生徒を小松高校へ合格させる事を目標にしています。

入塾時と現在の学力を比較すると中間・期末テストで平均約50点アップしています。又、現在5科目合計で平均点を下回っている生徒から学年トップをとった生徒まで、いろいろな生徒ががんばっています。

女の子の学力を伸ばす秘訣は数学の成績アップ

「男子に比べて女子は、読書好きな傾向がある」
「女子は数学に比べて英語が得意な子が多い」
「数学に強いのは男子だ」

どれもよくいわれていることです。でも最近は、医師・建築家・コンピュータ技師・エンジニアなどの分野への女子の進出が顕著になりました。

女子が男子と肩を並べて活躍するには、数学は必要不可欠なものです。数学の優秀な子供は男女問わず、他の科目も優秀であることをもう一度思い出して下さい。

成績を全体的に向上させるためには、数学の比重を重くした家庭学習をする事です。

1.過去23年間の主な高校入試合格実績

小松高校合格率95%(小松高校合格 141名)
小松明峰高校合格率96%
大聖寺高校合格率100%

2.最近3ヶ年の高校入試合格実績

<2019年度高校入試合格実績>
小松高校5名
小松明峰高校7名
大聖寺高校2名
5名
<2018年度高校入試合格実績>
小松高校6名
小松明峰高校6名
大聖寺高校3名
5名
<2017年度高校入試合格実績>
小松高校6名
小松明峰高校7名
大聖寺高校3名
4名